経理

経理部 山岸拓哉

経理部 山岸拓哉 2006年入社 専攻:商学部商学科

Q1.会社の雰囲気を教えて下さい。

 上下関係は厳しくなく、部内の風通しがよいと思います。自分の考えをしっかり持っていれば、上司にも率直に意見を言っても頭ごなしに否定されることはありません。困ったときには、上司や先輩が親身に対応してくれますので、働きやすい環境が整っていると思います。

Q2.仕事内容を教えて下さい。

 以前は本社経理部におり、税務・連結決算・ドイツ子会社の経理業務支援・決算短信や有価証券報告書等の決算開示資料の作成業務を主に行っていました。
 現在は、福島工場へ異動となり、経理業務よりもバルブシートの原価計算等の原価管理業務を主に行っています。

山田みゆき
Q3.仕事をやる上でどういったところにやりがいを感じますか?

 経理という部署は全ての会社に存在する部署といっても過言ではありません。会社経営にはなくてはならない部署だからです。そのような重要な部署の一員として働いているという自負は私のやりがいになっています。また、NPRは上場企業ですので、社内だけでなく、社外に対しても情報提供しなくてはいけません。「仕事内容」でも触れた決算開示資料もその一つであり、その作成に携わることで日本のみならず、世界的な経済活動へ貢献できることもやりがいに感じています。経理は内勤のイメージが強いですが、NPRは日本国外にも子会社を持っていますので、海外出張へ行くこともありますし、時には海外子会社の経理担当者と英語でやり取りすることもあります。世界を舞台に活躍できることもやりがいの一つです。

Q4.山岸さんの考える「活躍できる人」とは?

 簿記・税務・会計制度等に対する専門知識はもちろん必要ですが、加えて他部署との連携を図りながら業務を遂行できるような人材が求められています。経理は会社の数字を扱う全ての部署と関係のある部署ですので、コミュニケーション能力も必要なスキルとなります。

Q5.社会人と学生の違いを教えて下さい。

 責任だと思います。社会人は全ての行動に対して責任を持ちますので、中途半端に投げ出すことはできません。苦労も多いですが、その分目的を成し遂げた時の達成感や充実感も大きくなります。学生時代にはなかなか味わえないものでしょう。

Q6.休日、休暇の過ごし方を教えて下さい。

 余暇の大半は趣味に費やしています。フットサル・スキューバダイビング・シーカヤック・キャンプ・スノーボード・ゴルフ・釣りetc ほとんどは社会人になってから始めたものです。年末年始・GW・お盆などの大型連休には海外旅行に行くこともあります。計画年休制度がありますので、長期休暇も取りやすく有意義な休日を過ごすことができます。

就職活動中の皆さんへのメッセージ

 学生の時にしかできないことをたくさんしてください。何が役に立つか分かりませんので、何事にも積極的にチャレンジしてください。就職活動に専念できる数少ない時期でもありますので、悔いのないよう全力を尽くしましょう。
 NPRはやる気次第で、新人のうちからでも大きな仕事に挑戦できる会社です。皆さんの若い力を当社で発揮してみませんか?

山田みゆき