海外駐在(アメリカ)

NPMI(インドネシア) 佐藤裕也

NPMI(インドネシア) 佐藤裕也 2005年入社 専攻:工学部材料物性工学科

Q1.会社の雰囲気を教えて下さい。

 私はインドネシアに駐在しており、そこでは日本人が3名でその他は全て現地の方です。そして現地の方は20代の方が多く、職場の雰囲気は元気で明るいです。

Q2.仕事内容を教えて下さい。

 私の主な仕事は鋳鉄ピストンリングの製造管理・品質管理・製造技術等です。また、設備保全や現場で働いているインドネシアの方に機械の使い方などの指導を行っています。

佐藤裕也
Q3.仕事をやる上でどういったところにやりがいを感じますか?

 私の仕事は人・モノ・機械をコントールしなければなりません。そして、そのコントロールにより会社の目標(現場で言えば生産)に達したときは嬉しく思います。また、自分のアイディアが結果として表れてくることにやりがいを感じます。

Q4.佐藤さんの考える「活躍できる人」とは?

 なによりも早く判断・行動ができる人です。それも能動的に動ける人です。私の部署では受動的な人では仕事が遅延し成り立ちません。自分の意見を持っている人・信念をもった人、そんな人が活躍できる職場だと思います。

Q5.社会人と学生の違いを教えて下さい。

 コミュニティの大きさです。学生であればほとんどの人がサークルであったりバイト先であったり、あるいは研究室とそれほど大きなものはありません。しかし、社会人になれば自分の職場はもちろん、取引先との繋がりもでてきますので、年齢の幅も広がると共に様々な考えをもった人と関わることになります。そこが大きな違いかと思います。

Q6.休日、休暇の過ごし方を教えて下さい。

 家族と買い物に行ったり、子どもと遊んだりしています。せっかくインドネシアに来たので、観光にも行きたいと考えています。バリ島には行ったことはありますが、ジョグジャカルタにも行ってみたいと現在計画中です。

就職活動中の皆さんへのメッセージ

 自分の意志でいろんなことに挑戦してほしいと思います。学生のうちはいくらでも失敗できます。そして、失敗したときの悔しさ・成功したときの嬉しさを経験してください。その経験はいつか糧となって力になってくれます。本気で挑戦してみてください。

佐藤裕也