海外駐在(アメリカ)

NOA(アメリカ) 坂本直之

NOA(アメリカ) 坂本直之 2004年入社 専攻:工学部機械システム工学科

Q1.会社の雰囲気を教えて下さい。

 風通しが良く、上司に相談しやすい職場だと思います。
仕事では自分で判断をする場面が多々ありますが、その判断ミスによって失敗をしてしまった時、すぐに上司に相談でき少しでもそのミスを取り返すことができることは仕事をしていく上で非常に心強いものです。

Q2.仕事内容を教えて下さい。

 GM, FORD, Chryslerなど米国のカーメーカー様に対し、NPRの主力製品であるピストンリング・バルブシートの技術折衝や営業業務です。米国の市場で、どれだけNPRという会社を知ってもらい、製品拡販に繋げられるかがポイントです。

坂本直之
Q3.仕事をやる上でどういったところにやりがいを感じますか?

 開発を担当したエンジンが量産となった時ですね。
自分が担当した部品が採用されている車種を街中で車を見かけた時は、開発時の苦労などが報われた感じがします。

Q4.坂本さんの考える「活躍できる人」とは?

 何事にも負けない根気強さを持った人です。
海外での仕事ということもあり英語を話せる人がベストとは思いますが、それよりも大事なことは任された事を最後までやり遂げられる根気強さだと思います。

Q5.社会人と学生の違いを教えて下さい。

 自分の行動は、会社の鏡になっているということの自覚ですかね。
客先へ出張すれば"会社の顔"として見られますし、自分の見られ方で会社の印象も決まってしまいますので、ここが学生との大きな違いだと思います。

Q6.休日、休暇の過ごし方を教えて下さい。

 アメリカ(デトロイト)に赴任した当初は、生活品を揃えるため買い物することが多かったですが、私はドライブ好きなので、アメリカ各地を車で回ることをやってみたいと思っています。また、夏にはゴルフにもチャレンジしたいと思っています。

就職活動中の皆さんへのメッセージ

 どんな場面でも同じことが言えると思いますが、諦めないことが大切だと思います。
これから皆さんは就職試験・面接など迎えられると思います。最後まで諦めずに努力すれば、最高の結果を手に入れることができると思います。
 大変だとは思いますが、自分が望んだ職に就けるよう諦めずに頑張ってください。

坂本直之